スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GvG 2010/09/26

ニーズヘッグ8 紫 宝箱
ニーズヘッグ9 紫

インスピ発動を調整することで1回のインスピで撃破することにができた。
ペコHB無しで攻略していたがクリア時間13分。
10分切りが出来るかも。


GvG。
開始前にN3前にSSEM同盟が待機していたので迎え撃つことに。
守護2防衛から開始。
いきなり崩れて割られてしまう。
決定打とかそういったものはなく、単に攻め側がまとまりが良かったため破壊力が凄かったようだ。

バリケ1へ。
乱戦モード。
崖越しのマンドラゴラでバリケ裏陣が機能しなくなる。
それでもある程度維持できたのは乱戦だから。
RG軍が攻め側につっこんで壊滅さえてバリケ破壊を遅延させるといった流れ。

残り数本になったのでバリケ2前細道で待ち構える。
俺はリンクフラッグを利用して敵陣につっこんでOBを打つRGの基本的なお仕事です。献身はどこいった。
今回はやたらとマンホールにはめられた。
敵陣の中につっこんでる状態なのに、はめられたりでなかなか上手いもんだな。

全体的にこちらがRGRKチームで押していたが
相手のRGチームにも後衛壊滅されたり。
RGの力で攻めと防衛が同時に後衛壊滅した場合は、防衛が勝つ。
攻め側がEmCを時間差で打てば有利になることがあるかもしれない。
しばらくして生茶が参戦してきたので撤退。

残りは覚えてないので省略。砦確保ゲーム。

GvG 2010/08/29

書くのが遅れた。

GvGはF2の焦土化のあと
協定の同盟は解体して個々に動く方針。

GvG開始前からF2前に生茶同盟。
構わず指針通りに動く。

結果から言うと自分等の同盟のみで交互に落とすことに成功し焦土化。
妨害する側は急いで攻める必要があり、土台がしっかり作れなかったせいか
スムーズにできたのかな。

分離したあとは適当に動いて終わり。

GvG 2010/08/22

今週も合同でGvG。
前回取られたF2奪還を目標に攻め開始。
いろいろと試してみたかったので装備を6個ほど追加して挑んでみた。

開始時、生茶は守護石防衛。こちらはあっさり突破できる。
次は城門後のアーチ攻め。
前回より生茶の人数が減ってることもあり手数が足りないようでサイドの崖はこちらが制圧ぎみ。
中央のアーチ突破に全力を尽くす。10分ぐらいで突破成功。

バリケ1破壊後、T字水路戦へ。
最前線につったってるだけでも仕事はできるのだが
さすがにプラチナ装備だとDF状態でも魔法やOBが痛くて死ぬ。この時が互いのドラゴンブレスの密度が一番高かったと思う。
この場所は防衛ラインの中に潜り込みやすいのでRGとしてはやりやすい場所かな。
20分ぐらいかけて突破。

バリケ3は防衛しないようなので、最終戦のERへ。
まずはL字戦。RGで参加している俺はT字水路のように攻めてみる。
押しつ押されつつ何とか突破。エンペ籠城戦へ挑むものの再度押し返されたりの繰り返し。

押してるタイミングで21時ごろに裏EmC成功でエンペ破壊する。
初期のF2戦は裏EmCが成功してもあっさり処理されたのだが
今回はエンペ破壊組と防衛側の足を止める組にしっかりわかれて動けていたようだった。

エンペ破壊後、バリケ3で防衛してみるがすぐに壊滅したのでL字防衛に戻す。
が、防衛体制が整っておらずgdgdになる。
L字さがったあたりでEmCしたところ、かなりの人が鯖キャンになったらしい?
そのままエンペまで押し込まれ割られる。

カウンター戦。
敵はバリケ3を張らずL字防衛。
今回のL字は比較的に楽に突破でき、すぐにエンペ籠城戦へ。
押し込んだところで敵のRoGで一度壊滅。
EmCで再度押し込み、今度はこちらのRoGが成功しエンペを破壊。

残り時間はL字~エンペを推移し防衛。
残り1分程度で敵影葱マスターがエンペ付近にもぐりこんでいたので
安全のためエンペ付近にEmCし、あぶりだしてGv終了。



GvG 2010/08/15

ブログ復帰したので
Gvレポを書きます。

今週はF2防衛。
Gv開始数分後、生茶+EU+α襲来。
お盆らしく合併した同盟との戦いになる。

守護1戦はすぐ決壊したらしく
城門過ぎたあたりのアーチ戦へ
ここもすぐ決壊。水路も押し切られ、ERのT字戦へ。
押されてて押し戻したあたりにこちらのEmCで回収した直後に
ER内部で裏EmCをきめられエンペを破壊される。

カウンターが遅くなったため水路戦へ。
一時は押せてたものの、通路まで押し返され城門をたてられバリケ1で閉鎖。
バリケ1広間前のアーチ戦へ移行。
ここが長い戦いだった。

火力が高いRGやタオDBで後衛が壊滅。
前衛が切り込んで敵後衛が壊滅しても後ろが追いつかず
全軍がアーチをくぐる機会にあまりありつけず。

攻め崖vs防衛崖 と 攻め後衛大部分vs敵精鋭 と 攻め前衛数名vs防衛アーチ死守組
3箇所で戦っていただろうか
何度かアーチ突破してると攻め後衛が多く生存したまま突破できたようなのでバリケ1破壊。
残り時間も少なかったため、防衛側が引いただけかもしれない。

残り時間は水路攻め。
こっちのほうが攻めやすかったかな。アーチ戦は攻めがまとまりきれてなかっただけかも。
水路で時間切れで終了。

150RGの初導入だがそれなりの強さ。
MHPの上昇が大きい。
150RGでもやはりメランコリSPPで死亡は割とある。
とはいっても盾剥がされてから~がほとんど。

長くGvGをやっているが最前線を走る職をやったことはあまりない。
後衛援護か、中距離組が多かったかなぁ。
ということで新鮮さがあって中々楽しかった。



GvG 2010/06/13

偵察からスタート。
特に動きはなく、F2収得の際に奥田と競った程度。

しばらくして奥田がF2侵攻、バリケ2まで攻略中だったのでバリケ2から押して水場で戦うことに。
水場で1ギルド配置したところちょうど生茶が攻め被り決壊。

バリケ2無し、バリケ3健在。バリケ3で戦うのが厳しかったのでバリケ2付近の細道で交戦。
攻め手多数の割には長く持つ。攻め同士で妨害してたようだ。
しばらくしてバリケ3付近に裏EmCを決められそのままF2落城。転戦。

残りは砦ゲー。
C2は派兵程度じゃ辛かったのでEmC2回で撤退。
B1EUM派兵戦は、EmCのタイミングと位置的にちょうどこっちの戦力が被ったのため上手く排除でき確保成功。
«  | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。